コールマン200Aのランタンケース自作(3)

前回の続き~ コールマン200Aのランタンケース自作(2) ~こまごまとした部品の取り付けをおこないます。まずはこちら。イスの脚に取り付けるキズ防止のフェルトです。自宅にころがっていたものです。ランタンの底のクッションがわりに使用します。ほどよく弾力があるので多少衝撃はやわらげると思います。背面の小物入れを固定します。今回、接着はしませんでした。おそらく子供用のゴッツンクッションシートの残骸だと思うので... 続きを読む

コールマン200Aのランタンケース自作(2)

前回の続き~ コールマン200Aのランタンケース自作(1) ~さて、扉の作成に取り掛かります。25mmの蝶番をホームセンターで調達。前開きにするため蝶番を取り付けるのですが、このように少し掘り込んでおきます。これ、ミノを使わずに鋸と棒ヤスリでおこないました。正直ミノを使うのは苦手なんです。鋸を軽く当てて削っていくように堀っていき、最後は棒ヤスリで整えました。このような感じになります。上側の蝶番の掘り込みがあ... 続きを読む

コールマン200Aのランタンケース自作(1)

数年前はかなりの頻度で行っていたキャンプ。諸事情によりめっきり行く回数が減ってしまっていました。しかし、最近またキャンプに行けるようになってきたため、道具などをチェックしていたところ、10年ほど前に購入した懐かしいランタンが出てきました。コールマンの200Aというランタンです。中古で購入しているため、ベチレーターは欠けていたり、いたるところの塗装が剥げてしまっています。また、点火にはコツが必要でかなりの... 続きを読む

梅雨の部屋干しに最適な物干し

梅雨時期の洗濯干しは結構悩みます。バスルームに物干し竿と乾燥機はありますが、狭いし電気代が掛かるためほとんど使っていません。部屋干し用の製品は天井に取り付けるタイプはいろいろありますが、価格が高いですし天井への取り付には自信がありません。いろいろ探していると森田アルミの「pid 4M」という製品を見つけました。この製品は柱に取り付けるタイプです。価格は6,000円前後と、天井取り付けタイプよりも安価です。何... 続きを読む

AVボード(テレビ台)の再塗装

(※再塗装後)以前作成したAVボードが経年により赤みが増してきました。パイン材は日焼けすると赤くなるので仕方がないです。(※再塗装前)元々、オスモカラーのチェリーで塗装していましたので若干赤みはあったのですが、作成当時の写真と比較してみると明らかに色が濃くなっています。さらに、子供たちのシールの貼り跡や色鉛筆など、近くで見るとかなり無残な姿になっています。そこで、再塗装することにしました。まず、元の塗... 続きを読む

ナチュラルなタオルハンガー(タオル掛け)を自作

今回はナチュラルなタオルハンガーを作成してみました。なぜタオルハンガーを作成することになったかというと、最近、妻が冷蔵庫の横に無造作にタオルを掛け始めたことがきっかけでした。便利なのはいいのですが・・・・見た目が少し残念です。これはひどい・・。どこかのクリニーング屋でもらったプラハンガーを無造作に掛けています。マグネットはダイソーのようです。------ちょっとオシャレなタオルハンガーはこちら-----そこ... 続きを読む

幼児用トイレトレーニング踏み台を自作

今回は幼児用のトイレトレーニング用踏み台をDIYしました。先に完成形の写真を掲載していますが、実際に使わせてみて多少修正した最終形です。大人用の便座に子供用の便座をのせても、脚がプラプラして子供にとっては少々怖いようです。ネットで検索すると、トイレトレーニング用の踏み台として販売されているものは結構高いものばかりです。またUの字になっているため、場所を取りそうで我が家の狭いトイレにはどうかと・・・。... 続きを読む

リモコンキーのカバー自作

今回はリモコンキーのカバーを自作しました。(素人縫製なので縫い目がいまいちですが・・・)このようなリモンコンキーですが、専用カバーがありません。何年か前に車に使用するためにメーター巻きで購入して余っていたサンゲツのPVCレザーを使用します。このサンゲツのPVCレザーは抗菌なので、リモコンキーカバーにもいいと思います。【条件付き送料無料】サンゲツ UP8601〜UP8690 全90色 椅子 生地 ソファ生地 椅子張り... 続きを読む

冬のリビング吹き抜け寒さ対策

我が家のリビングには3畳程度の吹き抜けがあります。住宅密集地のため、南面の日当たりが心配だったため吹き抜けを設けました。しかし、エアコンの暖房をONにしても暖かい空気は全部2階へ上がってしまいます。おかげで2階はポカポカですが・・・。吹き抜けを設けたことで「冬は寒すぎる!」とネットでもたくさんの意見が見つかります。中には、吹き抜けを布やアクリル板で塞いでる方もおられます。吹き抜けで冬は寒くなると想定... 続きを読む

段ボールキッチン自作(DIY)しました。簡単図面あり

~ 1年経過後・・・・ ~今回は娘のためにダンボールキッチンを自作してみました。(※最後に簡単図面あります)それなりのものをAmazonや楽天で物色していたのですが結構高いんですよね・・。既製品の段ボールキッチンでも4000円程度します!しかし、ダンボールといえどもクオリティは良さそうです。レビューを見ても結構しっかりしているとのことですし、カッティングシートで素敵にアレンジされたりしています。ダンボール ま... 続きを読む
まとめ