ダイニグテーブルお色直し part2

先日、ダイニグテーブルの塗装をサンドペーパーで削りました。その後、再塗装に何を使おうか迷っていたのですが、結局オスモカラーを使用することにしました。前回はチェリーでしたが、今回は素材の色を生かしたかったのでノーマルクリアーをチョイスしました。オスモカラーは塗るのが簡単です。ウエスに馴染ませて塗るだけ。前回は塗った直後に400番くらいのサンドペーパーでざっと磨きました。そうするとグロス感がさらに増すよ... 続きを読む
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。