上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NSG_4820.jpg

この冷蔵庫の横に貼りつけられたメモやプリント類。
隠れてはいるけどあまりにも汚い・・。

これをどうにかしたいと思い策を考えました。



我が家には、キッチン横にこのような食品庫があります。

IMG_4746.jpg

この扉の裏に隠すようにプリント類を貼ればいいのではないかと思いつきました。

しかし、冷蔵庫のようにマグネットが使えません。


そこで、お得意の100均でこのようなホワイトボードを2つ買ってきました。

IMG_4745.jpg

このまま使うと厚みがあるため、扉を閉めたときに邪魔になるし
紐でぶら下げるとブラブラして閉めるときにうっとおしい。

そこで・・
バラしてホワイトボードの部分のみを使うことにしました。

まずはフレームを外します。
これは柔らかめのプラスチックだったため、簡単に手で引きちぎることが出来ました。
ここで注意しないといけないのが、ホワイトボードは鉄板なので力を入れすぎると
たわんでしまう場合があります。

IMG_4750.jpg

ホワイトボードの裏はダンボール紙で補強されており、両面テープでくっついていました。
ここでも、手で無理に引き剥がすとホワイトボードにたわみやシワが出来てしまいます。

そこでカッターでそぎ落とすような感じで剥がしていきます。

IMG_4757.jpg

分割完了!

IMG_4758.jpg


そして、四隅の角をはさみで丸くカットします。
鉄板で出来ているため、角が出ていると結構危ないためです。

IMG_4760.jpg


ホワイトボードの鉄板の裏に、100均で購入した薄めの両面テープを貼ります。
出来るだけ端を揃えて貼ったほうがいいと思います。
貼り付けた後に端が浮いてしまうと手を切ってしまうかもしれませんので。

IMG_4759.jpg


今回2枚を縦つなぎに貼り付けたかったので、同じ作業を2枚おこないました。

そして食品庫の扉にペタっと貼り付けるとこんな感じになりました。

IMG_4764.jpg


最後に大事な作業です。
鉄板のバリが危ないので、端を硬いものでゴシゴシと強めになぞっていきます。
硬いものなら何でもいいと思います。

IMG_4761.jpg

以上で完成です!


ホワイトボードなので専用ペンでメモできますし、マグネットを利用してプリントも貼り付けることができます。

くれぐれも注意しないといけないのは、ホワイトボードは薄い鉄板なので作業中に手を怪我しないようにすることです。
私はひとさし指を切ってしまいましたが・・。


※全てのホワイトボードがこのような構造になっているか分かりませんのであくまで参考まで。





[キッチン メモ]

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。