上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NSH_8241.jpg

我が家のリビングには3畳程度の吹き抜けがあります。

住宅密集地のため、南面の日当たりが心配だったため吹き抜けを設けました。

しかし、エアコンの暖房をONにしても暖かい空気は全部2階へ上がってしまいます。
おかげで2階はポカポカですが・・・。

吹き抜けを設けたことで「冬は寒すぎる!」とネットでもたくさんの意見が見つかります。
中には、吹き抜けを布やアクリル板で塞いでる方もおられます。

吹き抜けで冬は寒くなると想定で、1階のエアコンも容量の大きいものを設置しましたが、
暖まるまでに時間が掛かります。
何より電気代が気になるところです・・・。

そこで、我が家も吹き抜けを塞ぐことにしました。

あまり大袈裟にするのは面倒だし、来客のときにはすぐに取り外せるようにしたい。
また、折角の日当たりが無くなってしまうのは嫌だし・・・。

そこで、ホームセンターで透明シートを調達しました。
透明だと太陽の光も1階まで届きます。
糸入りのものだといかにも農業用っぽいため、こんな感じのすっきりしたものにしました。
こちら、1.8mX2.7mサイズで800円程度でした。

IMG_3115.jpg

サイズもちょうど3畳分という、我が家の吹き抜けにピッタリなので驚き。

そして、シートを留めるためのフックです。
今回は4隅で必要なので2つ購入しました。
IMG_3116.jpg

石膏ボード専用のフックで、ピンの跡が目立たないらしいです。
1つあたり6kgの耐荷重ですが、シート自体が数百グラムしかないので大丈夫でしょう。




こんな感じで4隅に取り付けました。
ホワイトを選んだので遠目からは目立ちません。
夏はシートを取り外す予定です。

IMG_3124.jpg


シートの輪には紐を取り付けました。
このフック、クルクルと回ってしまうのですが、逆に引っ張る力を逃がしてくれるので良かったです。

IMG_3119.jpg


そして、こんな感じで塞ぐことが出来ました。

IMG_3122.jpg

若干隙間はあるのですが、無いよりはマシでしょう。

早速暖房をつけてみると、塞ぐ前とでは全然違います!

嫁もいつもよりポカポカして暖かいとのこと。

思っていた以上に効果を実感できました。

今では2階のほうが寒いくらいです。
2階が寒いということは、空気が上昇していない証拠ですね。

フックに紐で引っ掛けているだけなので、来客前にはすぐに取り外すことができます。


透明シートだけだとなんだか寂しいので、プリンターで印刷したおさるのジョージとお花を付けてみました。
IMG_3127.jpg


~~ 使用2週間経過レポート ~~
吹き抜けをふさいで2週間が経過しました。
やはり、ふさぐ前と後では暖かさが全然違います。
毎朝、リビングのエアコンを6時前にタイマー起動させており、6時半に起床したときに肌で感じる寒さが無くなりました。
リビングに降りたときからポカポカです。






[吹き抜け 寒さ対策 防寒 暖房 冬]

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。