上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_3810_2.jpg

今回は幼児用のトイレトレーニング用踏み台をDIYしました。

先に完成形の写真を掲載していますが、実際に使わせてみて多少修正した最終形です。

大人用の便座に子供用の便座をのせても、脚がプラプラして子供にとっては少々怖いようです。
ネットで検索すると、トイレトレーニング用の踏み台として販売されているものは結構高いものばかりです。
またUの字になっているため、場所を取りそうで我が家の狭いトイレにはどうかと・・・。

そこで、トレイトレーニング用踏み台を自作することにしました。


まずは家中にある端材をかき集めます。
以前、脚をカットしたオークのダイニングテーブルの端材と、パインの端材を使用することにします。
(トイレ踏み台にオーク材は少々もったいない気がします・・・)

IMG_3778.jpg


~~ 本当はこういったものが欲しいのですが・・・ ~~



まずはオークの脚を21cmの長さにカットします。
(踏み台の高さが23cm程度になるように設計しています)

脚のカットにゆがみがあるとグラついて安定しないので、「Zソーガイド」を使ってスパっとカットします。
「Zソーガイド」を使うとゆがみなくカット出来ますし、鋸を引くのが大変楽になりました。
「Zソーガイド」の購入レビュー記事は→こちら

IMG_3782.jpg


「Zソーガイド」のおかげで、ゆがみなく4本すべて綺麗にカット出来ました。
パイン材も設計どおりにカット完了。

IMG_3784.jpg


脚と天板の結合には木ネジを使用しますが、今回は木工ボンドも使用しました。
通常、後でバラす可能性も考慮して接着剤は使用しませんが、今回は子供の安全を考えてガッチリと結合させます。

IMG_3787.jpg



さらに安全を考えて、木材の角はヤスリで丸くしています。

IMG_3786.jpg


オーク材の脚は4本しか取れませんでしたので、片側はパインの平板を脚にしました。

IMG_3790.jpg
IMG_3788.jpg

IMG_3793.jpg
IMG_3792.jpg


2つ作成出来ましたので、オスモカラー「パイン」でササっと塗装を済ませます。
これで多少の水分は弾いてくれると思います。

IMG_3791.jpg


さて、これで完成だったのですが、実際に子供に使わせてみると問題が発覚。
パイン材の脚側の横幅が小さいため、少しグラグラして危険なのです!
端材がこれだけしかなかったため仕方がないのですが・・・。



そこで、最終的にこのようになりました。
なんとか端材のみで完成させることが出来ました。
脚の下にはフェルトを貼っています。

IMG_3801.jpg


おかげで、ちゃんと脚が届くようになりました。
乗り降りもぐらつくことはありません。

IMG_3803.jpg


2分割ですので、使わないときは隅に置いても邪魔になりません。
木の質感が意外とマッチしています。

IMG_3807.jpg

今回は思いついて端材をかき集め、作成を始めて3時間程度で完成しました。

久々に鋸を使って筋肉痛になりました(笑)







コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。