上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_4816_.jpg

今回はナチュラルなタオルハンガーを作成してみました。

なぜタオルハンガーを作成することになったかというと、
最近、妻が冷蔵庫の横に無造作にタオルを掛け始めたことがきっかけでした。
便利なのはいいのですが・・・・見た目が少し残念です。

IMG_4797.jpg

これはひどい・・。
どこかのクリニーング屋でもらったプラハンガーを無造作に掛けています。
マグネットはダイソーのようです。



------ちょっとオシャレなタオルハンガーはこちら-----




そこで、家にあった端材をゴソゴソとあさって、このような部材を利用してタオルハンガーを作成することにしました。

IMG_4796.jpg

・パイン角材 18mm
・アルミワイヤー(ダイソー)
・マグネットテープ(ダイソー)
・アルミ風ピンチ(おそらくホームセンター)



まず、フェイスタオルの横幅よりも気持ち長めにパインの角材をカットします。

IMG_4799.jpg




ナチュラル感を出すため、角を少し丸めます。

IMG_4801.jpg



アルミワイヤーと同じ太さの穴をドリルであけます。
この時、中央ではなく、少し前寄りに穴をあけました。
タオルが密着しないようにということでそうしたのですが、あまり意味はないかもしれません。

IMG_4802.jpg



アルミワイヤーを適当な長さにカットして、穴に差し込みます。
そして、頭をペンチでクルっと丸めます。

IMG_4805.jpg



アルミワーヤーのカットした部分を棒ヤスリで整えておきます。
カット部分が鋭利になっていて危ないのでやっておいたほうがいいと思います。

IMG_4807.jpg


こうなって・・・

IMG_4808.jpg


こうなります!
IMG_4809.jpg



そして、背面にマグネットテープを貼り付けます。
粘着テープが剥がれないよう、念のため釘を打っておきます。
これで終わり!?って思うかもしれませんが、これで終わりです。

IMG_4811.jpg
IMG_5014.jpg


早速冷蔵庫に貼り付けてみました。いい感じです。
今回はパイン材の白さとアルミの素材を生かしてみました。

IMG_4813.jpg


ついでにナチュラルカラーのフェイスタオルを用意して掛けてみました。

IMG_4814.jpg


今回はオイルは塗らず、パイン材ままのカラーにしています。
あきたらオスモで塗るかもしれません。

簡単なDIYでしたが注意点が1つ。
木材が反っているとマグネットでうまく貼りついてくれませんので、反りの無い材を使用したほうがいいです。


最後に・・・・磁石なのでどこへでもくっつきます。
妻がいつの間にかこんな場所へ移動していました(泣
油物するとベタベタになるでしょうね・・・。

IMG_4817_.jpg













[タオルハンガー タオル掛け DIY 自作]

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。