上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_5160.jpg
IMG_5011.jpg
(※再塗装後)


以前作成したAVボードが経年により赤みが増してきました。

パイン材は日焼けすると赤くなるので仕方がないです。

IMG_9727.jpg
(※再塗装前)

元々、オスモカラーのチェリーで塗装していましたので若干赤みはあったのですが、
作成当時の写真と比較してみると明らかに色が濃くなっています。
さらに、子供たちのシールの貼り跡や色鉛筆など、近くで見るとかなり無残な姿になっています。

そこで、再塗装することにしました。

まず、元の塗装を削るところからですが、紙やすりで削るのは疲れるし到底無理です。

レンジ台の再塗装の時に購入した、ドリルに装着出来るサンダーを使用します。
これはかなり便利です。

使い方に若干コツが必要ですが慣れれば作業が捗ります。

IMG_1657.jpg






天板から削っていきます。
元のパイン材の色の白さと、赤くなった前面と比較すると違いがよく分かります。

IMG_5005.jpg


前面パネルも一旦取り外してから削ります。
ここで横着すると余計に時間が掛かりますので、面倒でも外したほうが仕上がりも綺麗です。

IMG_5008.jpg

全て削り終わったら塗装に入ります。

今回はオスモカラーのパインで塗装します。





いつもどおり、ボロ布で塗りのばすだけです。
オイル仕上げは多少ムラがあっても気にならないので簡単ですね。

オスモカラーのパインは最近お気に入りです。
先日、レンジ台の塗り替えもパインカラーを使用しました。
~レンジ台塗り替え~

パイン材にパイン?って思いますが、仕上がりは赤みも少なく木の質感がよく分かる色になります。

完成です。

IMG_5011.jpg

扉の中や背面は面倒なので塗りなおしていません。
塗りなおす前の写真と比較すると色が随分と明るくなりました。



★♪~ 私の参考書。オススメ本です~♪★
【送料無料】簡単木工家具style

【送料無料】簡単木工家具style
価格:1,365円(税込、送料込)


【送料無料】超基本DIY木工改訂版

【送料無料】超基本DIY木工改訂版
価格:1,600円(税込、送料込)


【送料無料】木工バイブル [ 荒井章 ]

【送料無料】木工バイブル [ 荒井章 ]
価格:1,680円(税込、送料込)






[オスモ パイン AVボード テレビ台 DIY]

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。